2018年4月20日News

どんな人が向いてる? 「コールセンター」の仕事内容

どんな人が向いてる? 「コールセンター」の仕事内容

アルバイトの求人を探している中で、コールセンターのお仕事というのを見たことがある人も多いと思います。コールセンターのお仕事は「電話対応」が主な仕事内容ですが、実際の仕事内容がどのようなものか知らないという方も多いのではないでしょうか。 ここでは、意外と知らないコールセンターの仕事内容をご紹介します。

コールセンターの仕事内容

コールセンターというのは、企業に属している電話対応専門の部署のことです。
コールセンターでのお仕事には、大きく分けて「インバウンド」と「アウトバウンド」があります。
インバウンドは、かかってきた電話に対して応対するもので、アウトバウンドは自ら外部へ電話をかけるお仕事です。

【インバウンドの仕事】
・テレオペ(テレフォンオペレーター)
商品やサービスの予約や受付を行うお仕事です。

・カスタマーサポート
商品やサービスに関するお客様からの相談を受けるお仕事です。

・テクニカルサポート
商品やサービスに関する技術的な相談に対応するお仕事です。

【アウトバウンドのお仕事】
・テレアポ(テレフォンアポインター)
営業活動のためのアポイントメントを獲得するお仕事です。

・テレマ(テレマーケティング)
商品やサービスの満足度や市場調査を行うお仕事です。

コールセンターのアルバイトの特徴

コールセンターは多くの企業が持っており、求人の数も多いです。また、コールセンターならではの特徴もあり、そのことに魅力を感じる人も多いようです。

・比較的高時給
コールセンターのお仕事はアルバイトの時給の平均がほかの職種と比べて高い傾向があります。

・服装、髪型が自由であることが多い
コールセンターの求人の多くが「服装、髪型、アクセサリー自由」としています。「アルバイトをするから髪の毛を黒く戻さなきゃ」ということもなく、オシャレをしながら働くことが可能です。

・シフトに融通がきく
コールセンターは求人が多く、また応募している人も多いです。そのため人手不足になりにくい傾向があり、シフトに融通がききやすくなります。

コールセンターに向いている人

コールセンターのお仕事では、インバウンド、アウトバウンドどちらも企業の顔として、お客様と会話をすることになります。丁寧な言葉遣いや、気遣いが自然とできるという方に向いているお仕事です。また、人と話をするのが好き、明るい対応ができる人などに適性があると言えるでしょう。
とはいえ、いずれのコールセンターでも事前研修を行ったり、マニュアルを充実させたりなど、どのような方でも仕事が覚えられるよう徹底しています。人と電話で話をするのが苦手だという人でも、コールセンターで働いてみることで苦手を克服できるかもしれませんよ。

社会に出れば、電話を使って人と会話をする機会が増えてきます。仕事上の話であれば、ビジネスマナーを守った言葉遣いなどをしなければいけませんが、学生のうちからコールセンターでそのノウハウを身につけていれば、社会に出てから困ることが少なくなるでしょう。
興味のある方はぜひ、コールセンターのお仕事に挑戦してみてください。

仕事内容を見て「コールセンターの仕事やってみたいな」と思ったら
Rookyお仕事紹介のご利用がオススメ!

ご希望の条件・興味がある業種をお伝え頂くだけで、最適な案件をご紹介します!
さらにRookyではお仕事の紹介だけでなく、
自宅に居ながらコンセルジュとお話可能なWEB面談機能、記入の手間を省く履歴書の保管機能など、学生さんの為になるサービスが豊富です!

より良いシゴト探しをするために、まずはRookyに任せてみませんか?

【Rookyに任せてみる!】